坐骨神経痛について


人体には多くの神経が全身に張り巡らされていますが、数ある神経の中で最も太いのが腰から足の爪の先まで延びている坐骨神経です。坐骨神経が圧が加わるなどの刺激を受けると腰をはじめ臀部や太もも、ふくらはぎや足先などに痛みやしびれ、張りが感じられるようになるのですが、生じた不調を総括的に坐骨神経痛と呼びます。

坐骨神経痛が特徴的なのは原因が明瞭に特定可能である場合には症状の1つとして取り扱いされる様子で、医療機関にて医師が検査を行っても原因が特定しない場合には病名として坐骨神経痛が用いられる様子です。

坐骨神経痛の原因


坐骨神経痛の原因で多いのは腰椎椎間板ヘルニアで、背骨は椎体と呼ばれる骨により構成されており、椎体は中間部にはクッションの作用をしている軟骨の椎間板があります。椎間板が背中の方にはみ出したり飛び出ると椎間板ヘルニアとなりますが、椎間板が飛び出ると背骨の近くを通っている神経に圧が加わるので坐骨神経痛が生じます。

椎間板ヘルニアは前かがみや中腰などの姿勢を長時間続けていると起こりやすい上、重量がある物を勢いよく持ち上げた時にも発症する可能性が高いです。椎間板ヘルニアのように軟骨が飛び出る事が原因の事例の他に、高齢になり背中が曲がった際に自身の背骨で坐骨神経を圧迫して坐骨神経痛が発症する事もあります。

その他の原因

他にも糖尿病や喫煙習慣、アルコール依存症やストレスも原因になりますが重量がある物を持ったり、同じ姿勢を続けてしまい腰に負担がかかった結果坐骨神経痛になった場合はできるだけ重たい物を持たないようにしたり、同一姿勢をしないように心がける事が大切です。

そして、ストレッチや運動を行って筋肉を解すようにしつつ1週間以上痛みが続くのなら整形外科を受診しましょう。

坐骨神経痛については当院にお任せください


坐骨神経痛についてご説明致しましたが、いかがでしょうか。しかし、原因はこれだけではない可能性があります。少しでも違和感などがあれば私たちにお任せください。一人ひとりに合った施術方法で、皆様のお悩みを全力で改善までサポート致します。

坐骨神経痛にお悩みの方は、是非心身堂鍼灸接骨院 守山院にお越しください。スタッフ一同心よりお待ちしております。

ご予約・お問い合わせ

電話 電話 ネット予約 LINE予約
  • 店舗画像
  • 営業時間

    休診:日曜日

心身堂鍼灸接骨院・整体院 守山院

住所:〒524-0012 滋賀県守山市播磨田町391-2