ぎっくり腰について


ぎっくり腰とは、突然何の前触れもなくおこるものであり、その痛みを経験者でしかわからないほどつらいものだと言われています。一般的にぎっくり腰になる原因としては、重い物を持ち上げることが挙げられます。

しかしそれだけではなく、咳やくしゃみをした時、ベッドから体を起そうとしたとき、顔を洗うために体を曲げた時、野球の素振りをした時など様々なケースが見られます。このような日常の何げない動作の一つ一つが原因になっていて、だれにでも起こる可能性があるものです。

ぎっくり腰の傾向


以前までは急性の一時的な腰痛も言われていましたが、適切な対応しなければ慢性の腰痛に進んでしまうケースも考えられます。特に中高年の場合には、この時にしっかりとケアを行わなければ再発しやすい傾向にあります。もしもぎっくり腰になってしまった場合には、最初は動くことも立ち上がることすらもできないのが普通です。

すぐに横向きに寝て、腰を丸めた姿勢をすることでやや楽になることでしょう。無理に体を動かすと症状は悪くなるので、激しい痛みがある最初の2、3日間は安静に過ごし、その後病院に行くようにしましょう。痛みが落ち着いてきたら、少しずつ動くことが大切です。

早めに動き始めた方が回復が早いことが分かっています。しかし無理は禁物なので、痛みの程度を見ながらできる範囲で行うようにしましょう。

ぎっくり腰の予防


日ごろからぎっくり腰になることを防ぐためにできることとしては、定期的な運動が大切です。特に中高年になると、年齢を重ねるにつれて骨量が減って腰椎の変形などが進んでいき、何度も繰り返したり慢性化しやすい傾向にあります。

筋力アップ運動や、ストレッチ運動などが適しているでしょう。また日常の動作にも十分に注意をします。かがむときには腰だけを倒すのではなく膝を少し曲げたり、起き上がる時にも体をすぐに起こすのではなく腰を丸めた姿勢でかばいながら起きあがると良いでしょう。

ぎっくり腰については当院にお任せ下さい


ぎっくり腰について説明致しましたが、いかがでしょうか。しかし、原因はこれだけではない可能性があります。痛みが続くなどの悩みになる前に、私たちにご相談下さい。心身堂鍼灸接骨院 守山院は、皆様のご来院を心よりお待ちしております。

ご予約・お問い合わせ

電話 電話 ネット予約 LINE予約
  • 店舗画像
  • 営業時間

    休診:日曜日

心身堂鍼灸接骨院・整体院 守山院

住所:〒524-0012 滋賀県守山市播磨田町391-2