むち打ちについて


交通事故により強い衝撃を受けた場合には、むち打ちと診断されることが少なくありません。一般的には首に鈍い痛みを継続的に感じる症状で、交通事故直後に痛みが発生することが少なく、数日経ってから発症することが多い非常に厄介なものとなっています。

そのため原因の特定が難しく、また外傷を伴わない場合も多いことから、交通事故との関連性が疑われてしまうことも少なくありません。

むち打ちの原因


むち打ちの原因には様々なものが考えられますが、最も多いのは急激に強い衝撃を受けたことで関節などが過剰な動きを起こしてしまい、この際に神経を傷つけた状態で元に戻ってしまうことによるものが多くなっています。

すなわち、本来は神経と一緒に関節が動くのですが、強い衝撃により本来動かない方向に関節が動き、金型がこれに追従できずに損傷した状態で関節が元に戻るために神経が圧迫され痛みを生じると言う状況です。そのため、衝撃を受けた時点では痛みを感じず衝撃を受けた時点では痛みを感じず、徐々に神経が圧迫され痛みを感じることになると言われているのです。

むち打ちの治療について


むち打ちの治療は損傷した神経の程度やその部位によりそれぞれ異なります。また一般的にむち打ちと診断されても、実際には様々な症状を引き起こしていることもあるため、専門的な検査を行うことが重要です。

特に脳髄液減少症と言われる、衝撃により脊髄の1部が損傷し脳髄液が漏れ出す症状を発生させている場合には、その治療に数年かかってしまうことも多いので、様々なトラブルを発生させてしまうことになるためです。

交通事故の場合には加害者に対する損害賠償や治療費の請求なども大きく関わってくるものであるため、十分な検査と診察を行うことが非常に重要となっています。

むち打ちについては当院にお任せ下さい


むち打ちについて説明致しましたが、いかがでしょうか。しかし、原因はこれだけではない可能性があります。痛みが続くなどの悩みになる前に、私たちにご相談下さい。心身堂鍼灸接骨院 守山院は、皆様のご来院を心よりお待ちしております。

ご予約・お問い合わせ

電話 電話 ネット予約 LINE予約
  • 店舗画像
  • 営業時間

    休診:日曜日

心身堂鍼灸接骨院・整体院 守山院

住所:〒524-0012 滋賀県守山市播磨田町391-2