変形性膝関節症について

40歳以上で膝の痛みを抱えている人は、日本全国に推定800万人もいます。膝の痛みの大部分は変形性膝関節症が原因です。

変形性膝関節症の症状

変形性膝関節症を発症すると、膝関節の軟骨の質が弱くなり少しずつ磨り減って膝が痛くなります。軽症の場合、歩行時に膝の痛みが出る人もいれば正座だと膝が痛くなる人もいます。

変形性膝関節症の症状が進むと、平地でも歩くのが大変になります。日常生活にも支障が出るようになると、かなり変形性膝関節症が進行している可能性があります。

変形性膝関節症の診断

変形性膝関節症の診断はレントゲンだけでなくMRIや血液検査、尿検査など様々な方法で検査して診断を行います。

関節の軟骨はレントゲンには写らないので、痛みが強いのにレントゲン写真では原因がよくわからないことがあります。最新のMRIなら関節軟骨の質の変化と磨耗程度までわかるので、精度の高い診断ができます。血液検査や尿検査でも変形性膝関節症の痛みの有無がわかります。

変形性膝関節症の治療

変形性膝関節症の治療は主に2種類あります。ひとつは手術で、もうひとつは手術以外の方法です。手術以外の治療は運動療法など薬以外の治療法と、痛みや炎症を抑える薬物治療が中心になります。

運動療法は昔から効果が証明されています。関節のストレッチや筋力訓練などの運動療法で改善を図ります。

変形性膝関節症の痛みと炎症を押させる薬剤は、病気について正しく理解し状態に合わせて用いることが重要です。日本ではヒアルロン酸の関節内注射と消炎鎮痛剤がよく使われています。

変形性膝関節症でお悩みの方は当院へお任せください

変形性膝関節症についてご説明致しましたが、いかがでしょうか。少しでも違和感などがあれば私たちにお任せください。

一人ひとりに合った施術方法で、皆様のお悩みを全力で改善までサポート致します。

変形性膝関節症でお悩みの方は、是非心身堂鍼灸接骨院 守山院にお越しください。スタッフ一同心よりお待ちしております。

ご予約・お問い合わせ

電話 電話 ネット予約 LINE予約
  • 店舗画像
  • 営業時間

    休診:日曜日

心身堂鍼灸接骨院・整体院 守山院

住所:〒524-0012 滋賀県守山市播磨田町391-2